平成25年度福岡県すこやか健康事業団 がん研究助成金事業の審査委員と受賞者

  • はてなブックマークに追加
  • Google Bookmarks に追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • del.icio.us に登録
  • ライブドアクリップに追加
  • RSS
  • この記事についてTwitterでつぶやく

小さな力でも協力し合えば大きな力に

50.jpg

51.jpg

52.jpg

 開会の辞で原信之会長は、「日本対がん協会福岡県支部創立5周年を記念して設けられた事業。韓国の研究者からも三年連続で助成申請があり、国際化も視野に入れながら助成対象を広げつつ、助成金額も増額し、更なる事業の拡大を図っている」。来賓挨拶では福岡県医師会の津田泰夫理事が、松田峻一良会長の祝辞を代読した。

 総評で桑野信彦審査委員長は、「癌の克服は世界の願い。福岡とソウルから研究成果を世界に発信してほしい。基礎分野の研究者は、ベッドサイドで橋渡しできる、癌生物学と癌治療学研究を正面から取り組み、臨床分野の研究者は、癌患者に貢献できる医療研究に取り組んでほしい」と評した。さらに「我が国では1人または少人数で癌研究をすることが多い。一人一人は小さな力でも、互いに知恵を出し合って協力し合えば、非常に大きな力になる」と話し、異なった専門分野が融合して社会に貢献することを要望した。

【審査委員】
桑野信彦委員長=九州大学大学院薬学研究院がん分子生物学研究室特任教授
小野眞弓=同薬学研究院創薬腫瘍科学講座教授
内藤誠二=同医学研究院泌尿器科学分野教授
中西洋一=同呼吸器内科学教授
前原喜彦=同消化器・総合外科教授
岡村健=九州がんセンター院長
嘉村敏治=久留米大学医学部産科婦人科学講座教授
白水和雄=同外科学講座教授
黒木政秀=福岡大学医学部生化学教室教授
田村和夫=同腫瘍・血液・感染症内科学教授
興梠征典=産業医科大学医学研究科科長
島弘志=聖マリア病院院長。
【優秀賞】
遠藤誠=九州大学病院整形外科助教
亀崎健次郎=同血液腫瘍内科助教
鳥飼浩平=九州大学大学院理学研究院化学部門助教
赤松剛=同医学系学府保健学専攻/先端医療振興財団先端医療センター診療放射線技師
キム・ミニ=ソウル聖母病院内分泌代謝内科臨床助教授。
【入賞】
池ノ内順一=九州大学大学院理学研究院生物化学部門代謝生理学研究室准教授
宮坂義浩=同医学研究院臨床・腫瘍外科助教
安藤幸滋=同消化器・総合外科がん分子病態学講座助教
栂尾理=同臨床放射線科学分野助教
藤原謙次=同医学系学府臨床・腫瘍外科=大学院生
石倉周平=福岡大学医学部細胞生物学教室講師
豊川剛二=九州がんセンター呼吸器腫瘍科医師
吉賀大午=九州歯科大学顎顔面外科学助教
イ・ハノン=議政府聖母病院外科助教授。
【奨励賞】
戸島剛男=製鉄記念八幡病院外科医長
森田和豊=福岡市民病院外科医師
岡元昌樹=久留米大学医学部内科学講座呼吸器・神経・膠原病内科部門講師
伊東裕子=福岡大学医学部産婦人科助教
河野英昭=九州工業大学大学院工学研究院電気電子工学研究系准教授
及川将弘=九州がんセンター乳腺科フェロー
武内在雄=九州大学大学院医学研究院泌尿器科学分野医員
稲田明理=同先端医療医学糖尿病遺伝子分野准教授
間映二=同九州連携臨床腫瘍学講座助教/胸部疾患研究施設
森山雅文=九州大学病院顎顔面口腔外科助教
本間雄一=産業医科大学第3内科学医師
伊地知秀樹=福岡東医療センター外科医師
杉山雅彦=九州医療センター消化器センター外科医師/消化管。

九州医事新報社ではライター(編集職)を募集しています

読者アンケートにご協力ください

バングラデシュに看護学校を建てるプロジェクト

人体にも環境にも優しい天然素材で作られた枕で快適な眠りを。100%天然素材のラテックス枕NEMCA

暮らし継がれる家|三井ホーム

一般社団法人メディワーククリエイト

日本赤十字社

全国骨髄バンク推進連絡協議会

今月の1冊

編集担当者が毎月オススメの書籍を紹介していくコーナーです。

【2018年10月の1冊】
イメージ:今月の1冊 - 85.看護師のための明治文学 漱石の時代の介抱・看病・看護
看護師のための明治文学 漱石の時代の介抱・看病・看護

Twitter


ページ上部へ戻る