福岡がんワクチン国際シンポジウム開催

  • はてなブックマークに追加
  • Google Bookmarks に追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • del.icio.us に登録
  • ライブドアクリップに追加
  • RSS
  • この記事についてTwitterでつぶやく

 福岡県と久留米市は7月12日10時から、国内外で癌ワクチン開発に携わる研究者や企業を招待し、福岡市中央区のソラリア西鉄ホテルで国際シンポジュウムを開催する。入場無料。17時半からの交流会は1人3千円。申し込みは6月21まで。

 共催は福岡県バイオ産業拠点推進会議、久留米大学、㈱久留米リサーチ・パーク。

 福岡県と久留米市が進める「福岡バイオバレープロジェクト」では、その中核プロジェクトとして久留米大学のテーラーメイド型癌ペプチドワクチンの実用化に取り組んでいる。

 問い合わせ先㈱久留米リサーチ・パーク TEL:0942-37-6366


九州医事新報社ではライター(編集職)を募集しています

博多水引×九州医事新報

バングラデシュに看護学校を建てるプロジェクト

人体にも環境にも優しい天然素材で作られた枕で快適な眠りを。100%天然素材のラテックス枕NEMCA

暮らし継がれる家|三井ホーム

一般社団法人メディワーククリエイト

日本赤十字社

全国骨髄バンク推進連絡協議会

今月の1冊

編集担当者が毎月オススメの書籍を紹介していくコーナーです。

【2018年6月の1冊】
イメージ:今月の1冊 - 81.オシムの言葉 増補改訂版
オシムの言葉 増補改訂版

Twitter


ページ上部へ戻る