第13回博多リウマチセミナー

  • はてなブックマークに追加
  • Google Bookmarks に追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • del.icio.us に登録
  • ライブドアクリップに追加
  • RSS
  • この記事についてTwitterでつぶやく

006.jpg

007.jpg

アクロス福岡で1月22日、第13回リウマチセミナーが開かれ、全国から医師など295人が参加した。

同セミナーは平成10年に関節リウマチの「基礎から最新療法を勉強する会」として発足した。日ごろのリウマチ治療の問題点や、患者の質問に答えられるような分かりやすい講演とし、引用文献を記載した論文集も好評で、参加者は毎年増えているという。

上の写真は主催者挨拶をする近藤リウマチ・整形外科クリニックの近藤正一院長。下は会場風景。


九州医事新報社ではライター(編集職)を募集しています

九州医事新報社ブログ

読者アンケートにご協力ください

バングラデシュに看護学校を建てるプロジェクト

人体にも環境にも優しい天然素材で作られた枕で快適な眠りを。100%天然素材のラテックス枕NEMCA

暮らし継がれる家|三井ホーム

一般社団法人メディワーククリエイト

日本赤十字社

全国骨髄バンク推進連絡協議会

今月の1冊

編集担当者が毎月オススメの書籍を紹介していくコーナーです。

【2018年10月の1冊】
イメージ:今月の1冊 - 85.看護師のための明治文学 漱石の時代の介抱・看病・看護
看護師のための明治文学 漱石の時代の介抱・看病・看護

Twitter


ページ上部へ戻る