がん予防どうやれば?

  • はてなブックマークに追加
  • Google Bookmarks に追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • del.icio.us に登録
  • ライブドアクリップに追加
  • RSS
  • この記事についてTwitterでつぶやく

九州がんセンターの第1回市民講座

九州がんセンターの第1回市民講座が10月9日、天神のエルガーラホールで開かれ、高齢者などおよそ400人が、がんの現状や予防を学んだ。
同センター呼吸器科の杉尾賢二医師は壇上で、「がんでの死亡率がトップになって30年経つ。効果的な治療はまだなく、3人に1人ががんで死んでいる。1位は肺がん、2位は胃がん、3位は大腸がん。生活習慣を見直し、煙草を吸っている人はすぐにやめてほしい」と訴えかけた。
11月25日と12月9日にも同センター会議室でがん教室が開かれる。11月13日には九大百年講堂でもがんに関する講演がある。


九州医事新報社ではライター(編集職)を募集しています

博多水引×九州医事新報

バングラデシュに看護学校を建てるプロジェクト

人体にも環境にも優しい天然素材で作られた枕で快適な眠りを。100%天然素材のラテックス枕NEMCA

暮らし継がれる家|三井ホーム

一般社団法人メディワーククリエイト

日本赤十字社

全国骨髄バンク推進連絡協議会

今月の1冊

編集担当者が毎月オススメの書籍を紹介していくコーナーです。

【2018年8月の1冊】
イメージ:今月の1冊 - 83.古生物学者、妖怪を掘る 鵺の正体、鬼の真実
古生物学者、妖怪を掘る 鵺の正体、鬼の真実

Twitter


ページ上部へ戻る