がんには負けない24時間連帯リレー

  • はてなブックマークに追加
  • Google Bookmarks に追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • del.icio.us に登録
  • ライブドアクリップに追加
  • RSS
  • この記事についてTwitterでつぶやく

リレー・フォー・ライフ in 福岡

リレー・フォー・ライフ in 福岡

「24時間たすきをつないで歩き、がん患者に希望と勇気を生み出そう」と、リレー・フォー・ライフin福岡が9月17、18日の両日、九大箱崎キャンパスで開かれ、がん経験者と家族、支援者など2千人が集まった=写真。
1985年に米国で始まったもので、福岡では3度目の開催。米国領事のほか松田県医師会会長も顔を見せ、参加者を激励した。実行委員長の芝田良倫さんは「みんなの力が結集して今日を迎えた。苦しみや悲しみを共有し、連帯する場として、もっと広げていきたい」と話していた。


九州医事新報社ではライター(編集職)を募集しています

博多水引×九州医事新報

バングラデシュに看護学校を建てるプロジェクト

人体にも環境にも優しい天然素材で作られた枕で快適な眠りを。100%天然素材のラテックス枕NEMCA

暮らし継がれる家|三井ホーム

一般社団法人メディワーククリエイト

日本赤十字社

全国骨髄バンク推進連絡協議会

今月の1冊

編集担当者が毎月オススメの書籍を紹介していくコーナーです。

【2018年9月の1冊】
イメージ:今月の1冊 - 84.サザンオールスターズ 1978-1985
サザンオールスターズ 1978-1985

Twitter


ページ上部へ戻る