第16回消化器病教室・第2回福岡県肝疾患相談支援セミナー開催

  • はてなブックマークに追加
  • Google Bookmarks に追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • del.icio.us に登録
  • ライブドアクリップに追加
  • RSS
  • この記事についてTwitterでつぶやく

12月9日15時から「第16回消化器病教室―肝がん撲滅をめざして―」(久留米大学医学部消化器疾患情報講座・同大学病院肝疾患相談支援センター主催)が久留米大筑水会館イベントホール(久留米市旭町)である。

患者とその家族、一般市民、医事従事者を対象に消化器疾患に対する理解を深めるのが目的。佐田通夫教授の特別講演「ここが聞きたい!肝臓がんになる人・ならない人」で肝がんの基礎知識を学んだ後、佐田教授らパネリストが質問に答える「患者さんの質問に答えるQ&A」のコーナーを設けている。

参加費は無料だが、事前申し込みが必要。往復はがきに郵便番号・住所・氏名・電話番号・参加人数を明記の上、〒830-0011久留米市旭町67、久留米大医学部消化器疾患情報講座まで。締切りは11月29日当日消印有効。お問い合わせは同講座(電話0942-31-7902)まで。


九州医事新報社ではライター(編集職)を募集しています

博多水引×九州医事新報

バングラデシュに看護学校を建てるプロジェクト

人体にも環境にも優しい天然素材で作られた枕で快適な眠りを。100%天然素材のラテックス枕NEMCA

暮らし継がれる家|三井ホーム

一般社団法人メディワーククリエイト

日本赤十字社

全国骨髄バンク推進連絡協議会

今月の1冊

編集担当者が毎月オススメの書籍を紹介していくコーナーです。

【2018年8月の1冊】
イメージ:今月の1冊 - 83.古生物学者、妖怪を掘る 鵺の正体、鬼の真実
古生物学者、妖怪を掘る 鵺の正体、鬼の真実

Twitter


ページ上部へ戻る