天神でピンクリボン街頭キャンペーン 福岡市の及川病院スタッフら

  • はてなブックマークに追加
  • Google Bookmarks に追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • del.icio.us に登録
  • ライブドアクリップに追加
  • RSS
  • この記事についてTwitterでつぶやく

ピンクリボン街頭キャンペーンの様子

8日、乳腺、乳がん専門外来の及川病院(福岡市南区、及川達司院長)の久松和史乳腺外来部長ら医師、看護師、薬剤師などの病院関係者が天神の中心部で乳がん検診を呼び掛ける街頭キャンペーンを行った。

10月の乳がん月間に合わせ、道行く人たちに受診を勧めるリーフレットに病院スタッフがデザインしたオリジナルのマグネットを添えて手渡した。また、路上に展示した乳がん(乳房)の模型にはあいにくの小雨模様にも関わらず、多くの女性が足を止め乳がんやがん検診への関心の高さをうかがわせた。

10月17日に全国で一斉に行われる「ジャパンマンモグラフィーサンデー(J.M.S)」をPRするのが目的。

J.M.SはNPO法人J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動)が推進する年に一度のイベントで、世界的に乳がん啓発強化月間の10月第3日曜日に全国各地の病院でマンモグラフィー検査が受けられるというもの。

仕事や育児、介護などで平日に病院に行くことが難しく乳がん検診を受けない女性も多い。

「休日受診ができるなら検診を受けられるのに」という女性の声を受けて昨年から始まった。


九州医事新報社ではライター(編集職)を募集しています

楽採で医師の採用を「楽」に!

博多水引×九州医事新報

バングラデシュに看護学校を建てるプロジェクト

人体にも環境にも優しい天然素材で作られた枕で快適な眠りを。100%天然素材のラテックス枕NEMCA

一般社団法人メディワーククリエイト

日本赤十字社

全国骨髄バンク推進連絡協議会

今月の1冊

編集担当者が毎月オススメの書籍を紹介していくコーナーです。

【乳房の科学】
イメージ:今月の1冊 - 71.乳房の科学 女性のからだとこころの問題に向き合う【乳房文化研究会】
乳房の科学/乳房文化研究会

Twitter


ページ上部へ戻る