第21回日本緑内障学会 アクロス福岡で開催

  • はてなブックマークに追加
  • Google Bookmarks に追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • del.icio.us に登録
  • ライブドアクリップに追加
  • RSS
  • この記事についてTwitterでつぶやく

多くの参加者で活況を呈した緑内障学会会場

多くの参加者で活況を呈した緑内障学会会場

第21回日本緑内障学会(会長田原昭彦産業医科大学教授)が9月24~26日までアクロス福岡(福岡市中央区天神)で開催された。本大会のテーマは「基礎と臨床の調和による緑内障への挑戦!」。東京警察病院の安田典子眼科部長と河野公俊産業医大分子生物学教授の2講演の要旨を中心に、セミナーの様子や出展企業の最新情報も併せて紹介する。

基礎と臨床の調和による緑内障への挑戦!

須田記念講演「より質の高い緑内障治療をめざして」日本緑内障学会評議員監事 東京警察病院 安田 典子 眼科部長
緑内障研究奨励「須田賞」緑内障研究に生涯を捧げた「日本緑内障の父」故須田経宇熊本大学名誉教授が緑内障学会の前身の緑内障研究会会長を退くにあたり昭和62年に設立した学術奨励賞。当該年度の研究論文が対象で自薦他薦を問わない。...
特別講演「酸化ストレスと疾病―」産業医科大学医学部分子生物学 同大学院医学研究科長 河野 公俊 教授
日本緑内障学会で発表する機会を与えていただき光栄であると同時に緊張も覚える。抗酸化に関わる酵素等遺伝子産物の質と量と解析は生体の持つ抗酸化能力と疾病の理解に必須である。そのためにはいくつかの分子生物学的アプローチがあり...
モーニングセミナー「酸化ストレスと緑内障を考える」
学会2日目、モーニングセミナー「酸化ストレスと緑内障を考える」(第21回日本緑内障学会・興和株式会社共催)が開かれた。午前7時50分開始と早朝の開催にも関わらず約100人が参加し熱心に耳を傾けた。セミナーの冒頭、座長で本学会の会...
出展企業トピックス コーワ トラべクトーム
 企業出展コーナーでひときわ注目を集めたのは興和のTrabectome(外国特例承認取得者Neo Medix Corporation、選任製造販売中京メディカル)9月20日に厚生労働省の薬事認可を受け、発売を開始した。Trabectomeは、解放隅角緑内障に対す...

九州医事新報社ではライター(編集職)を募集しています

九州医事新報社ブログ

読者アンケートにご協力ください

バングラデシュに看護学校を建てるプロジェクト

人体にも環境にも優しい天然素材で作られた枕で快適な眠りを。100%天然素材のラテックス枕NEMCA

暮らし継がれる家|三井ホーム

一般社団法人メディワーククリエイト

日本赤十字社

全国骨髄バンク推進連絡協議会

今月の1冊

編集担当者が毎月オススメの書籍を紹介していくコーナーです。

【2018年12月の1冊】
イメージ:今月の1冊 - 86.いちばん大切なのに誰も教えてくれない段取りの教科書
いちばん大切なのに誰も教えてくれない段取りの教科書

Twitter


ページ上部へ戻る